入退門管理システム

RFIDを利用した、入退門管理システム

目視からID認証へ、さらなる安心・安全へ

◆システム概要

当社のシステムは、RFID技術を利用したID認証によるチェックを実現したシステムです。
施設内に入退する歩行者は勿論、車両やその運転手と同乗者も効率的にID認証することができます。
小規模(50人)〜大規模(10万人)まで、複数箇所での認証を、正確かつ容易に実現します。

◆導入効果

・守衛業務の簡素化
・施設周辺の渋滞緩和
・セキュリティの確保と強化

◆システム構成

◆システムの特徴

▼車内から同乗者全員がアンテナにカードをかざします。

乗車したままカードをかざすだけ
RFIDの特性を利用し、乗車したままで認証することができます。
徐行走行でも、確実に認証します。
高速処理可能な独自開発プログラム
0.3秒!≒2万件データから 5枚読取→認証→結果表示
0.6秒!≒2万件データから40枚読取→認証→結果表示
リアルタイムに入退ログ情報を出力
入退情報は、瞬時に監視画面へ表示し、監視業務を強化できます。
有効期限による入構者の制限機能
有効期限を設けることで、定期的なカード管理が可能です。
登録していない人、有効期限が切れている人は、認証機でアラームを出します。
過去の入退ログ検索も可能
入退ログの検索はもちろん、静止画像、動画による管理も可能です。
また、防災管理として、在籍者の管理も瞬時に把握できます。
門、入退別などの統計通行量を出力
日付の30分ごとに通行量の統計を集計し、統計情報の出力が
可能です。
Excelへのデータ出力も装備し管理資料の作成も容易です。

◆導入支援

アプリケーションや認証機器は、パッケージ版としますので容易に導入が可能です。
カードの発行運用や従業員への説明会、装置関連の据え付け工事など、専門の技術者が支援します。

◆導入実績

大手企業の工場や電力会社への導入実績


PAGETOP