「モノづくりフェア2019」出展のご報告

  • HOME »
  • NEWS »
  • 「モノづくりフェア2019」出展のご報告

「モノづくりフェア2019」出展のご報告

10月16日~10月18日の3日間、マリンメッセ福岡にて開催された「モノづくりフェア2019」に出展いたしました。
弊社吉川システックは、日精株式会社 様 ブースにおいて、RFID商品のご紹介、及び、RFIDを使ったソリューションのご提案を行いました。

おかげさまで多くの皆様にご来訪頂き、皆様のご協力の賜物と深く感謝しております。

吉川システックからは、RFIDを利用した「資産・物品管理システム」「在庫管理システム」「アレルギー誤配膳防止システム」「入退門管理 ハンディ認証システム」をご紹介しました。
実際にRFIDリーダライターを使用し、棚卸や物探しのデモのなかで、展示したタグを一気に読取る様子をご覧頂きました。
RFIDを利用することで資産や在庫の管理が効率的かつスムーズに行うことが出来るようになります。
また、介護施設や幼児施設などでもRFIDを活用することで、アレルギーがある方への誤配膳を未然に防ぐことが出来ます。
入退門管理管理システムでは、大きなゲート式リーダーを使用せず、手軽にセキュリティチェックが行えるようにタブレットとハンディ型のリーダライタを使用したシステムをご提案いたしました。

福岡県IoT推進ラボでは、RFIDについてのプレゼンを行いました。
RFIDとはどのようなものなのかという内容で、多くの方々にお聞きいただきました。ありがとうございました。

皆様の業務課題をお伺いし、RFIDを安価にそして有効に利用して頂きたい思いがより一層強くなりました。
今回のご縁を大切に、更にお客様の業務改善のお力になれるよう、より一層精進して参ります。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 パッケージ商品情報

 資産・物品管理システム
・タグを貼れば、資産物品(棚卸、品物の検索)がスピーディ!に実現します。


 入退門管理システム
・車両やその運転手と同乗者も効率的にID認証チェックを実現したシステムです。


 在庫管理システム
・入庫時にRFIDタグを紐づけし、現品単位に商品を管理します。


 アレルギー誤配膳防止システム
・食物アレルギーをもつ方への配膳内容を瞬時に判別可能です。